基本セット2020 注目カード 青編

基本セット2020
この記事は約3分で読めます。

青編始めます

  • 空の躍り手、ムー・ヤンリン
空の踊り手、ムー・ヤンリン

マイナスから入れないのは辛いが、プラスが+2であり、自衛能力なので意外とタフ、一回プラスすれば、4/4飛行が出せるのはいい塩梅な調整

優先権の関係でショックや稲妻の一撃で落ちないのもナイス

  • 全てを見通す者、アテムシス
全てを見通す者、アテムシス

出た時、仕事していないので、厳しい

ファンデッキ用

  • 名高い武器商人
名高い武器職人

非常に悪いことしそうな予感がする

マナクリとして仕事しない時は、手札増やせるのもナイス

  • 星霜の学者
星霜の学者

7マナは重いけど、出た時に仕事するのは偉い

出るだけでアドを生み出すのは素晴らしい

カードパワーは間違いなく高いけど、このカードを入れる必要があるのかないのか

  • 物語の終わり
物語の終わり

メインには入らないと思うけれど、伝説のクリーチャーやプレインズウォーカーを消せて、起動型能力か誘発型能力を消せると思えば、2マナ確定カウンターとしては十分

ただ3マナテフェリーがいる環境でカウンターは厳しい

  • 幽体の船乗り
幽体の船乗り

青単に十分に入れるスペック

マナフラしてもカードを引けるのはナイス

瞬速なのも1マナ立たせて呪文貫き構えながら、なにも無かったら出せたりとテクニカル

期待しています

  • 翼ある言葉
翼ある言葉

これも青単に入れるスペックだと考えています

青単は基本的に飛行が入っていてさらに、ドロー源として航路の作成を入れているリストが多いと思いますが、飛行がいれば攻撃していなくても2マナ2ドローなので破格

新環境では青単初めに使おうかな

  • 送還
送還

普通に便利

敵の厄介なクリーチャーを戻してもいいし、味方のクリーチャーを呪文から守ってもいい

CIPを使いまわすのもいいですね

  • 涙の氾濫
涙の氾濫

盤面リセット能力私はあんまり強くないように思ってますが、派手なので取り上げます

4つ以上戻すときにリセットが必要なのかは疑問、おまけとして考えるのが吉か

せっかくなら4つ以上戻してとてつもなく重いパーマネント出したい

  • 抽象からの抽出
抽象からの抽出

7枚もめくれば、逆転やコンボパーツは見つかるはず

しかし4マナソーサリーは少し悠長かなあ

  • 雲族の予見者
雲族の予見者

ナイスコモン

出た時に損が発生しないのはえらい(n回目)

ウィザードなのも地味にないす

こいつ普通に強くないか

  • 風の騎兵
風の騎兵

騎兵シリーズの中では使いやすい部類かな

ナーセットが怖いけど5マナ5/5飛行でこの能力が付いていれば十分

  • 紺碧のドレイク
紺碧のドレイク

赤単に対し、にらみを利かせられる

サイドボード用かな

  • 裏切りの工作員
裏切りの工作員

プレインズウォーカーを盗もう

死んだとき、コントロールが戻らないのもナイス

送還か一瞬か3マナテフェリーで戻して、もう一回

  • 霊気の疾風
霊気の疾風

サイドボード用になるとはいえ、スーパースペック

ナイスアンコモン

青編はこんくらいかな

明日は黒編

基本セット2020
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました