MPL選手 Andrew Cuneo選手のデッキ選択がすごい!! MPL Pearl Division TOP4決定

MPL
この記事は約4分で読めます。

Pearl Divisionの予選の結果、及びデッキリストの公開がされたので紹介します

Core Split Pearl Division Decklists
Here are the decklists from the Pearl Division Top 4 and round-robin matches from the Core Split.

吸血鬼6人、バントスケシ1人、ディミーアコントロール1人となっています

吸血鬼が圧倒的勢力ですね

熾烈なミラー対決が行われたようです

そこで気になるのは、ディミーアコントロールを選択した選手ですが、あのイゼットウィザードを持ち込んで話題になったAndrew Cuneo選手のようです

一風変わったデッキ選択をしてくれることがある選手なので大好きな選手です

リストを見たらわかるように、メインで吸血鬼をめちゃくちゃ対策しているのがわかります

<軍団の最期>4枚、<肉議場の叫び>3枚で、吸血鬼には絶対メインから勝つという意思を感じます

軍団の最期
肉議場の叫び

バントスケシにもこの2枚は有用なカードなので、今のメタには確かにあっている気がしますね

バントスケシにはサイドから<夢を引き裂く者、アショク>と<漂流自我>で優位になるでしょう

漂流自我
夢を引き裂く者、アショク

吸血鬼が6人いるリーグでこのデッキ選択はよさそうですね

気になるリーグの結果は以下から確認できます

“2019 MPL SEASON”を選択後、”CORE”を選択です

MAGIC ESPORTS | STANDINGS 2020
Standings from Magic Esports.

Cuneo選手はしっかりTOP4に残ってますね。しかし、4-3はちょっと意外でした、もっと勝てるかと思いました

それだけ吸血鬼は止まらないことが多いということでしょう

バントスケシを使用したKowalski選手が2-5ということなので、TOP4はCuneo選手のディミーアコントロールと3人の吸血鬼デッキ対決ですね(8月9日追記: 再度デッキ提出を行うようです。誤情報すいません)

誰が、このDivisionを優勝するのか、みなさん8月10日の配信は要チェックです

インポート用コードは一応、注目デッキということでCUNEO選手のデッキを置いときますね

インポート用コード

3 肉(にく)儀(ぎ)場(じょう)の叫(さけ)び (RNA) 70
1 陰(いん)鬱(うつ)な僻(へき)地(ち) (M20) 245
1 抽(ちゅう)象(しょう)からの抽(ちゅう)出(しゅつ) (M20) 56
4 水(すい)没(ぼつ)した地(ち)下(か)墓(ぼ)地(ち) (XLN) 253
2 永(えい)遠(えん)神(しん)の投(とう)入(にゅう) (WAR) 196
3 永(えい)遠(えん)神(しん)ケフネト (WAR) 53
9 島(しま) (XLN) 264
4 軍(ぐん)団(だん)の最(さい)期(ご) (M20) 106
2 戦(せん)慄(りつ)衆(しゅう)の将(しょう)軍(ぐん)、リリアナ (WAR) 97
4 覆(おお)いを割(さ)く者(もの)、ナーセット (WAR) 61
2 否(ひ)認(にん) (RIX) 44
1 害(がい)悪(あく)な掌(しょう)握(あく) (M20) 110
4 選(せん)択(たく) (XLN) 65
2 アズカンタの探(たん)索(さく) (XLN) 74
7 沼(ぬま) (XLN) 268
4 思(し)考(こう)消(しょう)去(きょ) (GRN) 206
3 ヴラスカの侮(ぶ)辱(じょく) (XLN) 129
4 湿(しめ)った墓(はか) (GRN) 259

2 霊(れい)気(き)の疾(しっ)風(ぷう) (M20) 42
1 夢(ゆめ)を引(ひ)き裂(さ)く者(もの)、アショク (WAR) 228
1 戦(せん)慄(りつ)衆(しゅう)の指(し)揮(き) (WAR) 82
1 肉(にく)儀(ぎ)場(じょう)の叫(さけ)び (RNA) 70
2 強(きょう)迫(はく) (XLN) 105
1 否(ひ)認(にん) (RIX) 44
2 害(がい)悪(あく)な掌(しょう)握(あく) (M20) 110
1 人(じん)知(ち)を超(こ)えるもの、ウギン (WAR) 2
3 漂(ひょう)流(りゅう)自(じ)我(が) (GRN) 212
1 ヴラスカの侮(ぶ)辱(じょく) (XLN) 129

MPL デッキ紹介 プロのデッキ
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました