『エルドレインの王権』プレビュー 個人的に気になったカード紹介 “2/8”

エルドレインの王権
この記事は約6分で読めます。

Part2やっていきますね

Part1を見てない方ははこちらからどうぞ

取り上げるカードの順番は結構テキトーなので悪しからず

あえて他の人の評価を見ないでやってます。世間の評価と全然一致しなくても、管理人アホだなーと楽しんで見てください。
  • 《群れの笛吹き男》
群れの笛吹き男

1ターン生き残れば、余ったマナを1/1威迫に変えれるのはナイス

黒単ハンデスに入れてもいいかも

《戦慄衆の指揮》で《泥棒ネズミ》と一緒に引っ張ってくるという展開も予想できます

泥棒ネズミ

タップ型起動能力は1ターン遅くて個人的にはあまり好きではないので、評価はガクッと落ちますが、タフネスが3あってショックで落ちないのは偉いです

ネズミの群棲》が威迫持ったらやべえと最初見たとき思いましたが、スタン落ちですね。残念

ネズミの群棲
  • 《ロークスワインの元首、アヤーラ》
ロークスワインの元首、アヤーラ

黒らしいいいカードだとは思うのですが、3マナトリシン伝説出た時仕事できないのは残念ですね

《残酷な祝賀者》や《死体騎士》と共に

残酷な祝賀者

白黒スピリットが死亡後出る、”死後”クリーチャーを使用するデッキなかなか楽しそうです

オルゾフの処罰者
死後クリーチャーはサクリ対象としても優秀

自発的にサクれる《夜の騎兵》も死亡時、アヤーラを釣ってこれるので相性よさそうです

夜の騎兵

ただ白をタッチする場合は、黒トリシンがつらい。。。

関係ないかもしれませんが、毎ターンドロー+1点ダメージになる可能性がある《戦慄衆の侵略とはこの上なく相性がいいですね

戦慄衆の侵略

一緒に使う機会はないかもしませんが、上で取り上げた《群れの笛吹き男とも相性いいです

  • 《魔女のかまど》
魔女のかまど

タップ能力で1ターン遅いとはいえ、このカードは結構注目しています

除去を撃たれたクリーチャーやチャンプブロッカーがタダでは死ななくなるのは大きいです

このエキスパンションのメカニズムである食物トークンを活かせるデッキを組めるとしたら、非常にナイスなカードだと思います

3テフェで戻したいような強いカードではなく戻されても即設置できるのも大きなポイントです

時を解す者、テフェリー
クリーチャー、エンチャント、アーティファクト、どれをとっても頭にちらつくカード

私は好きなカードです

  • 《大窯の使い魔》
大釜の使い魔

魔女のかまどとセットで使ってくださいとばかりのカード

毎ターン1点ドレイン+チャンプブロッカーになります

上で取り上げた《ロークスワインの元首、アヤーラ》や《残酷な祝賀者》、《死体騎士》がいると尚良いですね

むむ、なんかアリストクラッツ?のデッキいける気がしてきた

  • 《カタカタ橋のトロール》
カタカタ橋のトロール

普通に強いように見える、8/8のスタッツを無駄にしないトランプル持ちは偉いです

コントロール相手には、ほぼ無傷でチャンプブロッカーを差し出すことになる可能性があるので、悲しい感じになり、クリーチャーデッキに対しては、攻めている時は強いと思いますが、劣勢の時は5マナの《活力回復》になる可能性があると考えると急にそこまで強くない気もしてきました

活力回復

色が違うため、《睡蓮の原野》などでサポートすることが必要ですが、《ビヒモスを招く者、キオーラ》と

ビヒモスを招く者、キオーラ

出た時ワンドローで、ップさせられても、キオーラがトロールを起こすという感じで相性がいいですね

キオーラを使った特殊なランプ系デッキで使うと楽しいかもしれないです

  • 《壮大な破滅》
壮大な破滅

クリーチャーのみ(小マイナス)しかいけず、マナコストが3以上(中マイナス)であり、さらにソーサリー(大マイナス)なので微妙ですが

3コスト以上のクリーチャーが活躍する環境であれば、サイドに1~2枚入れる可能性はあると思います

現に、ケシスが活躍してきて、ケシスと発掘者を取れる《不可解な終焉》をサイドに取るリストも多く存在しましたよね

不可解な終焉

イラストとフレーバーテキストが良い!!

  • 《穢れ沼の騎士》
穢れ沼の騎士

1マナ1/1接死騎士はナイス

出来事からプレイすることで、接死が付いているので、分かりやすく2枚分の働きをしてくれそうです。出来事がインスタントなのも偉い

騎士1マナ帯が空いていたら入れますね

  • 《残忍な騎士》
残忍な騎士

はい。強い

インスタントが環境最強レベルに便利な除去なのに、クリーチャーとしても使えるという。うん誰が見ても強い

  • 《誓いを立てた騎士》
誓いを立てた騎士

“各戦闘で、誓いを立てた騎士は可能なら攻撃する”が残念すぎます

ブロックに回ることが出来ず、状況によっては何もできずに毎ターン自爆して0/0になることも考えられます

騎士シナジーがあったとしても、他に入れるカードがありそうな気がします

個人的には結構評価低めです

騎士デッキを組むなら、手痛い全体除去(ダメージ)を耐えるのは偉いと思います

目覚めた猛火、チャンドラ

対戦相手によっては入れるのもありかもしれないですね

《轟音のクラリオン》が生命線のジェスカイコントロールなど?

轟音のクラリオン

同じ騎士だし、赤単殺すマンの《夜の騎兵》で1/1とかになってからサクッて、死亡時、引っ張ってこれますね

夜の騎兵

色がきついの承知でハダーナで飛ばすかなあと考えましたが、スタン落ちでしたね

ハダーナの登壇
  • 《真夜中の騎士団》
真夜中の騎士団

及第点ちょい下+及第点ちょい下=及第点ちょい上

っていうカードの印象です

リミテでは超優秀だと思いますが、構築ではきついかな

  • 《厳格な者、コンラッド卿》
厳格な者、コンラッド卿

なんか悪いことしそうな予感はします

色んなロマンコンボが見つかると思います。

しかし5マナと重く、2~3アクションが取りずらいため、ケシスコンボのように最強デッキに名乗りを上げることはなさそうですが果たして

  • 《願い爪のタリスマン》
願い爪のタリスマン

3テフェや《大いなる創造者、カーン》を用いて、半ば違法サーチしたいですね

大いなる創造者、カーン

公開することなく手札に加えるので、相手はビクビクしながらのプレイを迫られます

  • 《魔女の復讐》
魔女の復讐

良いサイド用カードですね。騎士デッキはこのカードに苦しめられそう

基本セット2020で台頭したエレメンタルデッキもほぼ一掃できそうです

腐っても3マナの除去として使えそうなのがいいですね

どのような環境、及び流行りのアーキタイプになるのかによって使用頻度が大きく変わるカードになりますね

  • 《悪ふざけの名人、ランクル》
悪ふざけの名人、ランクル

良いカードです。

飛行、速攻でほぼ戦闘ダメージが与えられるデザインなので、黒単ハンデスにもってこいのカード

仕事済みの《泥棒ネズミ》や《ヤロクの沼潜み》をサクッてもう一仕事与えられるのも有能ポイントです

ヤロクの沼潜み

好きなカードを捨てれるので、リアニデッキなどでも使えるかもしれないですね

今日はこんぐらいにしておきます。土日でプレビューに追いつくことはできませんでしたが、今日から毎日プレビュー記事を挙げるのでよかったら、見に来てください

エルドレインの王権 新規エキスパンション
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました