『エルドレインの王権』プレビュー 個人的に気になったカード紹介 “7/8”

エルドレインの王権
この記事は約4分で読めます。

フルスポ出ましたね!!

カードセット

普通に今回のエキスパンションは強そうです。新環境が楽しみですね

今日と明日で紹介しきれていないカードを紹介し切ってから、最後に注目カードTOP10的な記事を作成して、『エルドレインの王権』発売に備えたいと思います

まず紹介をし忘れていたアーティファクト達から個人的に気になったカードをランダムに紹介して行きます

  • 《時計仕掛けの召使い》
機械仕掛けの召使い

状況次第で3マナ2/3でキャントリ

“一徹”で払えそうな単色デッキやアーティファクトデッキは採用を考えてもいいかも

《名高い武器職人》で出すと、”一徹”が付かなくて、ただのバニラになってしまうのが残念

  • 《ジンジャーブルート》
ジンジャーブルート

《災厄の行進》デッキにどうぞ。1マナ起動でほぼブロックされないのは偉い

「厄災の行進」の画像検索結果

1マナ帯採用候補ですね。

  • 《知りたがる人形》
知りたがる人形

1マナで占術して、2回チャンプブロックできると考えれば、コントロールにいれても?

流石に弱いかな

  • 《幸運のクローバー》
幸運のクローバー

もともと2枚分の仕事をできそうな出来事持ちカード達がさらにアドを生むようになるアーティファクト

2回コピーできたら仕事としては十分。

このカードを入れるデッキには出来事持ちカードをたくさん入れたい。しかし、出来事持ちカードがたくさん入ったデッキが強くなさそうというジレンマを抱えそうなカード

  • 《煮えたぎる大釜》
煮えたぎる大釜

自分からサクれる1マナアーティファクトは余裕で《湖に潜む者、エムリー》で使いまわせそうなのが偉い

湖に潜む者、エムリー

3マナ起動は重いけど、弱くはなさそう

  • 《魔術遠眼鏡》
魔術遠眼鏡

普通に強いカード。ナイス再録

手札を見れるのが偉いんですよね

  • 《石とぐろの海蛇》
石とぐろの海蛇

すごく強そうに見えるスペックをしてますね。

相手のデッキによってはゲームを終わらせるカードになるかもしれないですね

到達+プロテクション(多色)なので、フェザーを1/1でもブロックできるのが面白いですね

「フェザー mtg」の画像検索結果

使われると厄介なクリーチャーかもしれません

アーティファクトデッキにおいては空きがあったら入れてもいいと思います

  • 《神秘の聖域》
神秘の聖域

いいっすねこのカード

インスタントとソーサリーをデッキトップに置くのは、相手にプレッシャーをかけれるので、偉い

青はそんなにマナ枚数がシビアな色ではないのも追い風です。

カウンター呪文や、《思考消去》を使いまわしてもいいし

「思考消去」の画像検索結果

《裏切りの工作員》が落ちている状況で、リアニ呪文も強烈!!

《集団強制》をデッキトップも相手へのプレッシャーになります

「集団強制」の画像検索結果

私はMTG歴が浅いため、スタンダードしかわかりませんが、俗にいう下の環境ではさらにエグそう

  • 《お菓子の小屋》
お菓子の小屋

食物トークンを活用できるデッキであれば、採用しましょう!!

《貪るトロールの王》が食べてくれます

貪るトロールの王
  • 《ドワーフの鉱山》
ドワーフの鉱山

これは微妙ですね

イゼットコントロールのように赤2色以下のコントロール気味のデッキならば使えないこともないと思いますが、赤は基本的にマナがシビアなのでタップインの可能性があるのは超マイナスだと思います

タップインで入る可能性のリスクとリターンがあんまり見合ってない気がします

  • 《寓話の小道》
寓話の小道

これはナイスなカードですね

2色以上なら4枚は入れずとも、難なく入れることが出来るのではないでしょうか

M10ランドが落ちた環境で多色を安定させてくれそうです

《進化する未開地》の上位互換ですね

「進化する未開地」の画像検索結果

デッキを圧縮してくれるので、マナフラを起きにくくしてくれるのも偉いですね

当たり前ですが、2回分発動するので、《死者の原野》と相性はいいですね

「死者の原野」の画像検索結果
  • 《嵐拳の聖戦士》
嵐拳の聖戦士

ナイスな騎士。

2マナ2/2威迫というスペックだけで超優秀です

アグロ寄りの騎士デッキならば入るでしょう。相手も引いてしまうとはいえ、リソースを回復することができ、相手もアグロを受ける側にとって放っておくと毎ターン1点ダメージは痛いでしょう

《舞台照らし》の”絢爛”条件をアップキープで達成できるのも偉いですね

「舞台照らし」の画像検索結果
  • 《型破りな協力》
型破りな協力

一枚で完結しているのは偉いですね

安直な考えだと、イゼットフェニックスでフェニックス以外のクロックを出せそうです

「孤高のフェニックス」の画像検索結果

息切れしても、ぎりぎりで殴り勝てるかもしれません

今回のエキスパンションでは《アイレンクラッグの紅蓮術師》のように“2枚目のカードを引くたび”というカードがたくさんあるので、”2枚目引くたびデッキ”というアーキタイプが生まれるかも?

アイレンクラッグの紅蓮術師
2枚目をひくたび、《稲妻》が飛ぶ生物
詳しくは明日の記事で取り上げます

明日でラストです。長い間、見てくれた方はありがとうございました。

エルドレインの王権 新規エキスパンション
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました