ミシック帯で勝てているデッキ!! サイドボードメモ付き “ティムールフレンズ”

エルドレインの王権
この記事は約4分で読めます。

デッキ紹介

Twitterにてミシック帯で結構勝てている(278位から39位まで登っている)リストを公開してくれている方がいたので、紹介します。サイドボードメモ付きで公開してくれているので、サイドボード難しそうでBO3まだやったことない人も参考にしてみては

リプ欄にて39位到達を報告されています

《樹上の草食獣》と《金のガチョウ》4枚ずつ、そして0マナでそれらを5枚掘って探しにいける《むかしむかし》4枚で1ターン目マナ加速できる確率は相当なものでしょう

むかしむかし

そして、2ターン目に3マナPWをだして相手を絶望させるというコンセプトのデッキですね。

王冠泥棒、オーコ

《探索する獣》、《主なき者、サルカン》のPW飛ばし、放っておくと意外とすぐに達成する《王家の跡継ぎ》の奥義で流行りに流行っているゴロスに対しても、メインから勝っていけそうな気がします。

主なき者、サルカン

ミッドレンジ以下のデッキには、いつもの《金のガチョウ》《王冠泥棒、オーコ》、《意地悪な狼》の3枚組パッケージが入っているので十分そうです。

意地悪な狼
舐めたミッドレンジ以下のデッキを粉砕

サイドボードメモ

そしてなんといっても、サイドボードメモがあるのが、ありがたいですよね

BO3のサイドインサイドアウトを自分で考えるのも楽しいのですが、慣れていないデッキを回すとき最初はちょっと不安になりますもんね(管理人だけかも)

まあ、メモを簡略にまとめます。翻訳は適当に意訳しているので、あっていないかも、注意

vs ゴロス原野
out: -3 意地悪狼/-2 巨人/-2 むかしむかし
in: +4 軽蔑/+3 ケラトプス
注意点: ライフレースになる。飛行(多分サルカン)で顔を詰めていこう。しかしゴロスのマナ踏み倒しをさせてはいけない。そうすればいい感じで進められる。全除去を食らってもいい試合になる。巨人以外の一掃が入っているなら、巨人はサイドアウトしない
王国まといの巨人
vs 赤単
out: -4 サルカン
in: +1 意地悪狼/+2 巨人/+1 溶岩コイル
注意点: できるだけ2対1交換をさせていこう。8枚の回復手段(多分ガチョウとオーコの食物トークンのこと?)もある。うまく使っていこう
vs シミックフラッシュ
out: -4 サルカン/-1 探索獣/-1 意地悪狼/-2 王家の跡継ぎ
in: +3 ケラトプス/+3 溶岩コイル/+2 巨人
注意点: いつもより積極的にいかないといけない。最速アクションが絶対大事、無理そうなら、すぐマリガン。巨人を不必要なタイミングでカウンターさせてフィズらせないように
vs 創案の火
out: -3 意地悪狼/-2 巨人/-2 むかしむかし
in: +3 ケラトプス/+4 軽蔑
注意点: こちらもライフレースになる。いい呪文をハンドに持っているなら、無理に《軽蔑的な一撃》を構える必要はない

今のメタにあっているいいデッキだと思います

みなさんも使ってみては

インポート用コード

コードを出す

4 樹上の草食獣 (WAR) 149
4 繁殖池 (RNA) 246
2 ボーラスの壊乱者、ドムリ (WAR) 191
5 森 (ELD) 269
4 金のガチョウ (ELD) 160
2 島 (ELD) 257
2 山 (ELD) 265
4 王冠泥棒、オーコ (ELD) 197
4 むかしむかし (ELD) 169
4 探索する獣 (ELD) 171
4 主無き者、サルカン (WAR) 143
3 神秘の神殿 (M20) 255
4 蒸気孔 (GRN) 257
4 踏み鳴らされる地 (RNA) 259
1 天啓の神殿 (M20) 253
4 王家の跡継ぎ (ELD) 199
3 意地悪な狼 (ELD) 181
2 砕骨の巨人 (ELD) 115

4 軽蔑的な一撃 (GRN) 37
1 意地悪な狼 (ELD) 181
3 溶岩コイル (GRN) 108
3 変容するケラトプス (M20) 194
2 夏の帳 (M20) 198
2 砕骨の巨人 (ELD) 115

エルドレインの王権 デッキ紹介 ミシック到達デッキ
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました