《死者の原野》禁止!! スタンダードは他にお咎めなし

未分類
この記事は約2分で読めます。

禁止改定発表

タイトル通りですが、禁止制限改定の公式発表があり、《死者の原野》が禁止になります。みんな納得の禁止だと思います

October 21, 2019 Banned and Restricted Announcement
Announcing changes to Standard and Pauper.

シミックカラーのカードについてはなにも引っ掛かりませんでしたね。 間違いなく有無を言わせぬトップメタに躍り出るでしょう。

王冠泥棒、オーコ
ちなみにMTGアリーナのボイス
Oh, dear(deer).は
“おやおやまあまあ”というのと”鹿じゃん”というのを
かけたおしゃれな言葉だと思っている

開発陣的には、もう少し様子見ということだと思います。

メタなど

メタはシミックを中心に形成されると思うので、シミックvsシミック狩りデッキの構図が最初は生まれそうです。その先どうなるかはわかりません

個人的には、新環境?はトークンだらけの原野デッキに圧倒的不利だった、エスパースタックスをちょっと触ろうかなと思ってます。

予言された壊滅

タフ3を焼きながら、パワーカードを押し付けるジェスカイファイアーズもワンランク上がるかな

創案の火

実際に施行されるのは現地の10/24からのようです

良環境になってくれることを祈ります

予想全然当たらなかった(1個前の記事参照)クソザコマンは僕です。

未分類
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

  1. 最近よく見てます。応援してます より:

    死者の原野禁止はよくないと思う

    理由1 
    プレイヤーのデッキ構築とメタゲーム上のデッキ選択が環境の進化を促すことを好みます
    と言っておきながらエルドレインで土地対策カードを増やさなかった
    新カードと既存カードの組み合わせが悪さをしているわけでもない
    やっぱり禁止にしますというのは思慮不足としか言えない

    理由2
    エルドレインから始めた人が原野デッキをなんとか作って、しばらくはこれで戦おうと思った……という場合のカード資産およびWC事情を想像すると、引退してもおかしくないレベルだから
    新規の人の中には、オコ、原野、創案などに打ちのめされ、結果として原野に手を出した人が一定数いたはず。引退するといわれても止められない

    理由3
    原野に制裁を加えるとしても、制限でよかったから(制限にすることで物量も抑えられ、1枚割れば完全な対策になるという形にできる=ほぼ土地1枚破壊するだけのカードをサイドからでも採用すれば、デッキ構築で対策できる範囲になるから)
    また、制限なら、理由2の人たちをある程度救済できるから

    • ramuzaramuza より:

      コメントありがとうございます!!

      ゴロス原野にテコ入れが必要だったのは確かだと思いますが、ほんとにおっしゃる通りだと思います。
      理由2のような状況になってしまうため、カードゲームにおいて禁止カードというのは本来あってはならないですよね。
      簡単に言うと、開発者側の設計ミスを露呈して、ユーザーを悩ませているだけですからね

      私自身もエルドレインのリストを見た時に、「あれっこれじゃあスケシは落ちるけど、土地対策も落ちるから、原野デッキ全然余裕やん」と思ったのを覚えています。

      まあでも特に、理由3ですね。確かに制限だったら大きくデッキを変更することもなく、ちょうどいい立ち位置のデッキになりそうです。
      開発者的にはゾンビはおまけでデッキのメインになってほしかったわけでは多分ないですもんね。その点でも制限でよかった気がします
      というか伝説の土地で良かった説

      こうなってしまった以上は、原野がなくなったから復帰するという方もいて欲しいです
      これからはこういったことを繰り返さないように願ってます

タイトルとURLをコピーしました