MPLのサイトがさらに使いやすくなりました。デッキリストをArena上に直接インポート可能に!? インポート方法など解説

MPL
この記事は約2分で読めます。

MPLのサイトが進化

googleで、「MTG MPL」と検索すると出てくるこのサイトがMTG ESPORTSの中のMPLのタブになっています

サイトに飛ぶと、このような画面が出てくると思います

デッキリストが公開されているリンクは画像の赤で囲った場所から飛べます

ここが進化しています!!

デッキリストコピー方法

画像でフォーカスされている部分をクリックで、インポート用コードがコピーされます。次は実際にインポートします

インポート方法

英語版のインポート用コードとなるので、右上のオプションから言語を英語にしてから、インポートしましょう。インポートに成功した後は言語を戻して大丈夫です

今週のMPL Ruby Divisionについて

行弘賢選手所属の、MPL Ruby Divisionが今週行われます。デッキリストは上記でも示したようにこちらで公開されています。ちなみにMCⅤ優勝者のハビエル・ドミンゲス選手もこのDivisionです

Eldraine Split Ruby Division Decklists - Article
Champions will rise. Witness the highest level of Magic competition.

少し残念な部分としては、原野禁止前の環境で行う点ですね。もう今日の深夜には禁止になってしまいます

死者の原野
原野デッキは2名使用

いつもよりは盛り上がんない気がします。日程的に仕方ない部分があったことはわかるので、誰も責められないですが

注目点としては、バントフード(ランプ)が8名中5名いることですね

MPLメンバーのみなさんはMCⅤに参加されているので、対戦してみて肌でバントフードの強さを実感したのでしょう

拘留代理人
MCⅤで大活躍していました

こういう結果になるとプロが、MCⅤのベストデッキが何であったと考えているかはっきりわかりますね

あとEric Froehlich選手使用のラクドスサクリもどれだけやれるか注目です

波乱の悪魔
MPL エルドレインの王権
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました