MCⅥ TOP8決定!! アーキタイプごとの2日目進出率などのデータも

エルドレインの王権
この記事は約3分で読めます。

TOP8 選手と使用アーキタイプ

  • 1位抜け スゥルタイフード Bursavich, Austin選手
  • 2位抜け スゥルタイフード Deltour, Louis選手
  • 3位抜け ゴルガリアドベンチャー Kassis, Eli選手
  • 4位抜け セレズニアアドベンチャー Cuneo, Andrew選手
  • 5位抜け シミックフード Damo Da Rosa, Paulo Vitor選手
  • 6位抜け スゥルタイフード Christensen, Oscar選手
  • 7位抜け シミックフード Strasky, Ondrej選手
  • 8位抜け シミックフード Pozzo, Sebastian選手

3~8位はポイントについて38で同数ですが、OMW%(簡単に表すと”どれだけ強いやつと対戦しているか”)の差で順位が決まっています

恥ずかしながら、朦朧とした状態で配信を見ていたのですが、Cuneo Andrew選手のシミックフラッシュ戦でのブン回りは気持ちよかった(アーカイブの06:16:00ぐらい)ですね。

Mythic Championship VI - Richmond VA - Day 2
Magic - Magic: The Gathering - Twitch

ここでTOP8のサイドの枚数も含めたデッキリストが公開されました。アリーナに直接インポートできるようになっているので、気になる方は是非(サイトの真ん中ぐらい)

Magic World Championship XXVI
Magic World Championship XXVI is the grand finale to the year in competitive Magic. Sixteen top players across both tabletop Magic and MTG Arena, including winn...

今日の配信を見る際にも、デッキリストを傍らに置くことでより一層、楽しめると思います

2日目進出率

TOP8のデッキもそうですが、現環境でどんなアーキタイプが強いのかは2日目進出率も非常に大きな指針となります。

公式が2日目のメタゲーム考察を挙げてくれていたので見ていきます。

Mythic Championship VI Day Two Metagame Breakdown - Article
Champions will rise. Witness the highest level of Magic competition.

オーコ使用デッキ

今回見ていくのは、2日目進出率なので、一番右の項目です

ここで気になるのは、使用者13名いて、84.6%の11名が2日目に進出しているスゥルタイサクリファイスですね。

Ashton Thomas選手使用リスト

除去が豊富であり、ハイドロイドを採用しない代わりにヴラスカや《パンくずの道標》でリソースを稼いでいくようなリスト。猫が気づいたらじりじりライフを削っていく感じですね。

パンくずの道標

4Cサクリも使用者5名とはいえ、80%の4名が進出しています

ゴロス全盛期にちょびっと流行った、ティムールフレンズも少数の2名使用とはいえ、100%はすごいですね

使用者が多いうえ、スゥルタイ、シミック、バント、4C、全アーキタイプが60%越えを果たしているフードデッキも異常だとは思います。

金のガチョウ

non-オーコデッキ

オーコを使用していないデッキ群では、

ジェスカイファイア、グルールアグロ、セレズニアアドベンチャーが75%以上で高水準です。

4位抜けのCuneo Andrew選手もセレズニアアドベンチャーでしたね。

ラクドスナイトやグルールアドベンチャーも使用者が5,3人と少ないとはいえ、使用者全員が突破しているのはすごいです。

MCⅤを制したハビエル・ドミンゲス選手グルールアドベンチャーのリストを持ち込んでいましたね

Javier Dominguez選手のリスト

ガチョウキラーの《クロールの銛撃ち》君、ついに4枚ずみになりました

クロールの銛撃ち

決勝ラウンドの配信について

今夜11時から、日本語実況解説でTOP8による決勝ラウンドの配信が見れます。

見れる場所のリンクなどは下の記事で紹介しているので、そちらから飛んでください。

エルドレインの王権 デッキ紹介 プロのデッキ
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました