MCⅥ優勝はこのデッキ!! 一風変わったシミックフード

エルドレインの王権
この記事は約5分で読めます。

金曜日から、日曜日まで、3日間かけておこなわれたミシックチャンピオンシップⅥですが、チェコのOndřej Stráský選手がシミックフードで優勝を果たしました。

配信アーカイブ

夜の11時から、10時間ほどという見辛すぎる時間帯での長時間配信となったので、みてないという方もおおいと思いますが、非常にわかりやすい日本語解説であり、見ごたえある試合ばかりだったので、興味ある方は是非

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

Day3(TOP8による決勝ラウンド)の結果

公式がTOP8によって行われた決勝ラウンドDay3の結果をまとめてくれていました。

引用: magic.ggより

シミックフード躍動

使用者が一番多かったスゥルタイフードが全体の37%、次に19%で使用者の多かったシミックフード

霊気の疾風
同型対決で、ターンをひっくり返す、
素晴らしいスペル
自分のハイドロイドを救出する荒業も

TOP8に残ったシミックフードは3人とも全員TOP4まで行っています

とりわけ、準々決勝、準決勝においてシミックvsスゥルタイはシミックが必ず勝っていること(しかも全マッチアップ3-1という結果)からもシミックのスゥルタイに対する相性の良さを感じさせますね。

黒を足して《害悪な掌握》を入れることで、シミックに勝とうとして生まれたスゥルタイ、研究が進むにつれてスゥルタイは雑多なデッキには強いが、シミックがテンポ重視になったことでシミックには勝ちづらくなったというメタの変化が非常に面白いです

害悪な掌握

つい先日(結構前ですが)のアリーナで行われたMCQWにおいてはスゥルタイが最強でしたからね

シミックの切り札《集団強制》が3色にすることで取りづらくなっているのも影響しているように思いました。 優勝したOndřej Stráský選手の《集団強制》は大活躍でした

集団強制

18日の禁止改定でどうなるかですね

non-フードデッキ

TOP8の段階で、セレズニアとゴルガリアドベンチャーが破れてしまい、TOP4はフードデッキが占めることになりました。

エッジウォールの亭主
こいつ次第

セレズニアについては、メインデッキで行われる最初の2ゲームにおいてキーカードの《エッジウォールの亭主》が表れず、機能不全で敗れたのち、サイド後の2ゲームをブン回り気味で取り返した後、5ゲーム目はハンドに恵まれず敗北という形でしたね。

《意地悪な狼》はタッパーで無視できる上、《虐殺少女》などの全除去がいれられないシミックはそこそこ相性が良いはずなんですが、少しもったいなかったですね。

虐殺少女

メインのどちらかを取れていたら、Cuneo選手は結果的に見たら、シミックしか当たらないポジションにいたわけなので、大会の結果は大きく変わったものになっていたかもしれません。

群れの番人
このカードは輝いていました

ゴルガリについてはメインデッキの2ゲームは取ったものの、サイド後の3戦をとられてしまいました。スゥルタイの毎回1ターン目《金のガチョウ》や複数の《意地悪な狼》に地上を止められるキツイ展開が目立った印象でした。

意地悪な狼
絶対地上止めるマン。飛行もCIPで対処可能

優勝者デッキ

優勝者Ondřej Stráský選手使用、シミックフードのリストは一風変わっていたので紹介しておきます。

なんといっても《世界を揺るがす者、ニッサ》がメイン3枚なんですよね。

世界を揺るがす者、ニッサ

サイドに1枚とっているとはいえ、ニッサはシミックの核のカードであり、ゲームを勝ちきるためにはほぼ必須カードなので、メイン4枚ずみが当たり前のような気がしていたんですよね。彼の中では他に優先すべきカードがあるということでしょう。

《霊気の疾風》や、《厚かましい借り手》のような軽めのアクションで相手の重めのカードをバウンスしターンを逆転させて、相手が出し直しで土地がフルタップのような隙を見せたら、《集団強制》で一気にまくるというような構成のような気がします。

厚かましい借り手
3/1飛行でライフレースにも大きく貢献可能

管理人には高度な構築すぎて、本当の意図などはわかりませんが、優勝という結果がこのリストの意味を一番物語っています

みなさんもMCⅥ優勝者デッキ使ってみては。

18日に禁止改定があります。シミックのパーツのどれかは禁止になりそうな気配なので、1から作る予定の人は一回待つことをお勧めします。

インポート用コード

コードを出す

デッキ
4 霊気の疾風 (M20) 42
2 厚かましい借り手 (ELD) 39
2 集団強制 (RNA) 42
4 金のガチョウ (ELD) 160
3 世界を揺るがす者、ニッサ (WAR) 169
4 むかしむかし (ELD) 169
4 楽園のドルイド (WAR) 171
3 意地悪な狼 (ELD) 181
4 ハイドロイド混成体 (RNA) 183
4 王冠泥棒、オーコ (ELD) 197
4 繁殖池 (RNA) 246
2 ヴァントレス城 (ELD) 242
1 寓話の小道 (ELD) 244
10 森 (ELD) 266
7 島 (ELD) 254
2 神秘の神殿 (M20) 255

サイドボード
1 老いたる者、ガドウィック (ELD) 48
2 神秘の論争 (ELD) 58
1 世界を揺るがす者、ニッサ (WAR) 169
2 否認 (M20) 69
2 探索する獣 (ELD) 171
1 意地悪な狼 (ELD) 181
4 夏の帳 (M20) 198
2 大食のハイドラ (M20) 200

明日、MCⅥでプロ達が使用した各ローグデッキ達を紹介するつもりです。お楽しみに

エルドレインの王権 デッキ紹介 プロのデッキ 大会優勝デッキ
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました