ミシック到達(#190)リスト!! “アブザンウルフ”

エルドレインの王権
この記事は約6分で読めます。

海外掲示板Redditにてミシック到達リストを公開してくれている方がいたので紹介します(外部リンク)

本人のRedditをさっくり翻訳した記事になります

デッキ紹介

個々のカード分析

メイン

  • 《金のガチョウ》
金のガチョウ

ランプ能力、そして《意地悪な狼》と《抜け目ない狩人》のための食物生成器でもある強くて、信頼のおけるマナクリ。

  • 《楽園のドルイド》
楽園のドルイド

《砕骨の巨人》をかわす呪禁持ちのため、このメタではベストな2マナのマナクリ

  • 《僻境生まれの保護者》
僻境生まれの保護者

このカードは4枚採用を考えさせられるほど、好感触でした。序盤ではブロッカーとして、そして終盤には驚くべきマナの使い道になります、残念なことに狼ではありませんが、イラスト的に私の中ではシナジってます

  • 《魅力的な王子》
魅力的な王子

私はこのカードが大好きです。それはゲーム1に限った話ですが…

《意地悪な狼》やトルシミールをブリンクし、再度格闘させたり、占術で土地を探しに行けます。通常、サイド後はアグロ相手にしか残しませんが、《僻境生まれの保護者》3~4枚ではそれらに対応しきれないことも多いです。この組み合わせを私は気に入っています

  • 《抜け目ない狩人》
抜け目ない狩人

狼デッキを作りたいと考えているなら、このカードがそれを可能にします。オーコ亡き後、アグロではベストな食物トークン生成器です。ガチョウから2ターン目に着地がこのデッキのベストムーブであり、このカードの生むアドは雑多なデッキに対して素晴らしいです。10点越え!!

  • 《夜群れの伏兵》
夜群れの伏兵

このカードだよ!!このカード!! このカードはアグロ、コントロールに対して強さを誇ります。最速で着地できれば、勝利確率はグッと上がります。基本的にイゼットフラッシュなどに勝つ唯一の方法です。

  • 《意地悪な狼》
意地悪な狼

CIP格闘での除去と、除去不可能なクロック。エルドレインで最もプレイされているカードの一つがナイスな理由を説明する必要はありませんよね。

  • 《狼の友、トルシミール》
狼の友、トルシミール

このカードにより、デッキ内の全ての狼が除去+ライフゲインになります。アグロを粉砕し、コントロールに対しても一定の価値があります。《意地悪な狼》は2回格闘し、すべてのガラクの狼が格闘します。4枚採用ではないのは、伝説であるためという理由だけです。

  • 《屈辱》+《暗殺者の戦利品》
屈辱
暗殺者の戦利品

除去枠です。《屈辱》、《暗殺者の戦利品》、《残忍な騎士》と様々な組み合わせを試しましたが、ゲーム1を取りに行くなら、《屈辱》3枚《暗殺者の戦利品》1枚が最適だと思います。《屈辱》は《創案の火》、《パンくずの道標》に対して素晴らしく、《暗殺者の戦利品》はなんでも除去します。

  • 《ゴルガリの女王、ヴラスカ》
ゴルガリの女王、ヴラスカ

名前に劣らず、実際PWの女王です。このメタでは放っておくと不味いことになる脅威に対してベストな4マナ除去となり、残り続ければ奥義で勝つことも出来ます。食物トークンや余剰な土地ををドローに変えてくれる。

  • 《呪われた狩人、ガラク》
呪われた狩人、ガラク

狼生成能力を内包した大型PW。スッと入ります。マイナス能力でドローできるのはこのカードを他の6マナを差し置いて採用した理由です。いざトルシミールも着地すると、このカードは機関銃に変貌します。

サイドボード

  • 《強迫》
強迫

フラッシュデッキやファイアーズデッキのハンデス用

  • 《害悪な掌握》
害悪な掌握

緑は禁止後も依然として強力な存在であるため、以前のようにメインから採用が必須ではありませんが、いまだに強力なサイドボードです

  • 《壮大な破滅》
壮大な破滅

このカードは黒のサイドボードとして、ゆっくりとポジションを獲得してきています。今のメタでは3マナ以上の強力なクリーチャーがたくさんいるうえ、追放はプラス要因です。

  • 《秋の騎士》
秋の騎士

かまどと《創案の火》の壊し屋です。加えてアグロには優秀なスタッツ、及びライフゲインがあります。

  • 《変容するケラトプス》
変容するケラトプス

4枚採用にしようか真剣に考えました。シミック/イゼットフラッシュには大きな優位性を誇るからです。(うんざりするアゾリウスコントロールの出現にも)

  • 《戦争の犠牲》
戦争の犠牲

様々なアーキタイプに対するゲームの後半におけるボムとも呼べる除去カード。ガラクの方がこのデッキに適しているという理由からメインからは採用していませんが、ゲーム2からは頻繁に登場します。

マッチアップ分析

ゴルガリ/ジャンドフード

クリーチャー、《パンくずの道標》を除去しつつ猫のドレイン以上にライフゲインが可能です。一番適したマッチアップであり、このデッキを回す大きな理由となるかもしれません。サイドボード後は《秋の騎士》や《戦争の犠牲》がさらに有利にしてくれます。

ジェスカイファイア

対等なマッチアップです。4ターン目《創案の火》、こちらの《屈辱》や《暗殺者の戦利品》次第になってきます。サイドボード後は《強迫》、《壮大な破滅》、《秋の騎士》や《戦争の犠牲》がマッチアップを改善してくれるでしょう。

イゼット/シミックフラッシュ

きついですが、不可能ではないです。序盤のうちにいくらかのクリーチャーを通して、それらを守ることが求められます。《強迫》や《変容するケラトプス》がマッチアップを向上させてくれます。

ラクドス/ボロスナイト、赤単、グルール

イージーゲームです。このデッキはアグロを粉砕します。このデッキの除去群を耐えきれず、《トルシミール》+《夜群れの伏兵》は素晴らしいコンボです。サイドボードはビッグクリーチャーへの除去、宝剣への《戦争の犠牲》、赤単には《秋の騎士》をライフゲイン目的で入れます。

ゴルガリアドベンチャー

対等なマッチアップです。 除去に専念して、デッキのエンジンを除去し切る気持ちで臨みましょう、《害悪な掌握》、《壮大な破滅》や《戦争の犠牲》がアド製造機を止めること、デカい脅威の除去をしてくれます。

配信アーカイブ

Twitchにてこのリストを使って配信してくれています。動きが気になる方は見に行ってみてください

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

「Tier1ではないが、メタが変わりそうな今、良いポジションを取れるデッキだと思う」との後書きです。

みなさんも使ってみては

インポート用コード

コードを出す

デッキ
2 ロークスワイン城 (ELD) 241
2 魅力的な王子 (ELD) 8
2 寓話の小道 (ELD) 244
4 森 (ELD) 269
3 呪われた狩人、ガラク (ELD) 191
4 金のガチョウ (ELD) 160
3 神無き祭殿 (RNA) 248
3 屈辱 (RNA) 192
4 夜群れの伏兵 (M20) 185
4 草むした墓 (GRN) 253
4 楽園のドルイド (WAR) 171
1 平地 (ELD) 253
4 抜け目ない狩人 (ELD) 200
1 沼 (ELD) 261
4 寺院の庭 (GRN) 258
3 疾病の神殿 (M20) 254
3 狼の友、トルシミール (WAR) 224
2 ゴルガリの女王、ヴラスカ (GRN) 213
4 意地悪な狼 (ELD) 181
2 僻境生まれの保護者 (ELD) 182
1 暗殺者の戦利品 (GRN) 152

サイドボード
3 強迫 (M20) 97
2 害悪な掌握 (M20) 110
3 秋の騎士 (GRN) 183
2 戦争の犠牲 (WAR) 187
2 壮大な破滅 (ELD) 85
3 変容するケラトプス (M20) 194

エルドレインの王権 デッキ紹介 ミシック到達デッキ
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました