『テーロス還魂記』プレビュー #2 MTGアリーナイベントデッキ収録カード+α

テーロス還魂記
この記事は約2分で読めます。

開催中のイベントデッキに入っていたカード達です。基本的に一言ずつ添える感じで行きます

公式によるテーロスメカニズム紹介の記事にも新カードが出てました

『テーロス還魂記』のメカニズム|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト
世界中で2千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ世界最高の戦略トレーディングカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリングの日本公式ウェブサイト。

記憶流出

記憶流出

4マナ打ち消し、占術2付き。

避け難い最期

避け難い最期

相手のクリーチャーに貼って、相手はエンチャントしたクリーチャーをサクるまでアップキープにクリーチャーをサクリ

確かに”避け難く”、面白いカード

ぬかるみの捕縛

ぬかるみの捕縛

マイナス修正エンチャント

哲学の幻影

哲学の幻影

起動が重すぎる。

不退転の意志

不退転の意志

瞬速エンチャント。リミテのコンバット考慮案件

風の英雄

風の英雄

フェザーに入れるには重い。

太陽に祝福されしダクソス

太陽に祝福されしダクソス

赤単をこれだけで殺しうるデザイン。普通に強い

存在の破棄

存在の破棄

破壊不能の神々を追放するサイドカード

死の国の憤怒犬

死の国の憤怒犬

自爆特攻型クリーチャーとはいえ、戻ってこれる(+1/+1カウンター付き)のは偉いですね

スタッツもそこそこ優秀です。

クローティスの企図

クローティスの企図

全体強化ソーサリー。一見弱そうだがどうだろう

セテッサの勇者

セテッサの勇者

3マナとシステムクリーチャーとしてはちと重いが、弱くはないはず。これから出てくるカード次第ですね

スタン落ちしている《サテュロスの結界師》と違い、“戦場に出るたび”なのは注意

サテュロスの結界師

アクロス戦争

アクロス戦争

最初に相手のクリーチャーを1対パクリ、次に相手はすべてのクリーチャー強制攻撃

最後にタップ状態のクリーチャーすべてがパワー分ダメージ

パクったクリーチャーは《アクロス戦争》がなくなるとコントロールが戻るので、強制攻撃のさい、チャンプする。もしくはかまどのようなサクリ台が欲しいですね。

魔女のかまど

《忘れられた神々の僧侶》も1/2だし、ラクドスアリストクラッツに採用できそう

忘れられた神々の僧侶

チャンプブロッカーを用意しつつ、数ターンかかり相手にもよりますが疑似全除去になるのでジェスカイファイアーズ的なコントロールにも行けそうです

これは強い…気がしますが、エンチャント破壊が環境に増えてくると一気に弱くなりそう

神イベントなので、イベントがまだの方は是非イベントへGO!!

スポが待ちきれない!!

テーロスで《星原の神秘家》活躍できそう

星原の神秘家
テーロス還魂記 新規エキスパンション
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました