『テーロス還魂記』プレビュー #3 赤緑3マナ神など

エルドレインの王権
この記事は約2分で読めます。

今回は本日公開された神と紹介し忘れていたカードについて触れていきます。

《Klothys, God of Destiny》

《Klothys, God of Destiny》

めちゃかっこいい

戦闘前のメイン開始時に墓地から土地追放で赤か緑マナ、土地以外で2点ドレイン。

墓地さえあれば(土地以外)、毎ターン2点飛ばす置物になってくれるのは偉い。使い切り火力の価値がワンランク上がります

毎ターンマナかドレイン選べる状況ならめちゃくちゃ強いんですが、普通に構築レベルで土地が落ちるのは《寓話の小道》のみですね。

寓話の小道

あとは、パッと思いつく限りでは、《睡蓮の原野》や《レッドキャップの乱闘》など。うーん厳しい

睡蓮の原野
レッドキャップの乱闘

“脱出”メカニズムもあるので、墓地肥やしカードがこれから出てくると思われます。これからのプレビューカード次第ですね。評価を出すのはまだ時期尚早です

宝剣まで素直につないでいきたいグルールアグロのようなビートダウンデッキに入れるのは厳しい。3マナは激戦区ですしね。

管理人の妄想ですが、手札を捨てるルーターばかりの2枚目シナジーデッキは楽しめそう。手札が減るばかりなのと、緑とシナジってないのが残念ですが

アイレンクラッグの紅蓮術師

信心も稼げてルーターの《湖のドラゴン》…流石にカードが弱いか

湖のドラゴン

《炎の騎兵》で強引に落とすのも。《戦慄衆の勇者、ネヘブ》君…

炎の騎兵
“信心”的にもナイス

3マナからこの性能は化けそうなカードです。もしかしたらドレインが出来るのでコントロールにも

こっから下は管理人の紹介し忘れカード。

威厳ある存在

威厳ある存在

リミテッド用カードだと思います。+2/+2先制攻撃はアツい。戦闘に無類の強さを誇り、ブロックを渋ったらトークン生成。ナイス

エンチャントが出るたびに下の2枚がチラつきます

星原の神秘家
セテッサの勇者

圧倒的洞察

圧倒的洞察

青単テンポで大活躍だった《執着的探訪》を思い出すデザイン。色2マナと重くなった代わりに強制攻撃(正確には攻撃しないとサクリ)でなくなりました。

執着的探訪
1ターン目飛行生物から
これ貼って《呪文貫き》、《潜水》構えはくそつよだった

この白1マナ重くなったのが非常に痛いですが、活躍の場はありそう

リミテなら飛行に付けてGGかな

毎日プレビュー期間始まりましたね。ワクワク。

メリークリスマス(赤緑)!!

3日に1回ペースでプレビュー記事は上げていく予定です。

エルドレインの王権 新規エキスパンション
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました