『テーロス還魂記』プレビュー #9 日本語名公開済み(2020/1/5)の赤、緑、多色のカード

テーロス還魂記
この記事は約5分で読めます。

先日の続きです。

プレビューについてはカードの可能性を信じようとしているのですが、緑のカードは少し評価が厳しくなってしまったかもしれません。管理人の妄想力が足りない

『テーロス還魂記』
The Card Image Gallery is updated every day with the latest card previews. Theros Beyond Death releases on January 24, 2020.

血の野心家

血の野心家

猫かまどで2つカウンターを乗っけることが出来る生物

上手くいけば、手が付けられなくなるので強いですが、猫かまどを入れるデッキならば序盤は欲しいカードを探すカードの方が良さそうであり、結局抜くことになってしまうカードになりそう

サクリ台となるカードが今セット多いので、可能性は感じます

悲哀の徘徊者

鍛冶の神のお告げ

鍛冶の神のお告げ

神のお告げサイクル。

どうぞ《創案の火》と一緒に使ってくださいというスペック。《砕骨の巨人》と枠を争いますね(共存も)

創案の火

地盤の巨人

地盤の巨人

強い。攻撃はもちろん呪文の対象になるたび、3点かトップ2枚から好きな方は流石にスペック高い。タフ4も偉い

攻撃でチャンプでも3点飛ばします。2枚の中から選べるの偉いし、”次のあなたのターンの終了時”までなので攻撃で誘発したら正味2ターンの使用猶予が

速攻を付与したいですね

青銅血のパーフォロス

ここからネタデッキ妄想。《発火の力線》、《砕骨の巨人》、《朱地洞の族長、トーブラン》で”俺に触ると火傷するぜ”デッキ楽しそう(弱い)

発火の力線

終わりなき巣網のアラスタ

終わりなき巣網のアラスタ

クリーチャー・エンチャントであり、トークン生成の誘発能力持ちでスペックが高いのはわかるのですが、何に対していれるのか、何のデッキに入れるのかが浮かんできません。セレズニアトークン的なデッキに入れるのでしょうか

神聖な訪問

タフが5と高いので、赤単に対してはそこそこ信頼できるカードになっていますね

鎖巣網のアラクニル

鎖巣網のアラクニル

せっかく1マナなのに、素だしだとガチョウを倒せないので大マイナスです。

5マナ使って脱出してきて、4点飛行に飛ばしてもあんまり意味なさそうです

リミテでは緑が触りづらい飛行を止めれるので、多分有能

セテッサの請願者

セテッサの請願者

構築はきつそう。リミテッド用かな

ニクスの伝令

ニクスの伝令

エンチャント限定とはいえ、最悪自分にも付与できるのは偉い。

よし《嵐の伝令》と刹那の2枚コンボだな

嵐の伝令

ナイレアの介入

ナイレアの介入

最初見た時は基本土地、森だけだと勘違いしていたので《ニッサの勝利》でええやんと思ったのですが、これ土地なんでもいいんですね。

ニッサの勝利

それでもソーサリーで唱えてまで持ってきたい土地が それほどあるわけでもないので、あんまり強くなさそうに見えます。多色だと色事故を減らせるのでいいかもしれませんが、それはそれで緑ダブルシンボルがネックです。

ネシアンの猪

ネシアンの猪

5マナ10/6と破格ですが、ブロック強制とはいえ猫ちゃん1体にチャンプされてドローされるのが残念です

ブロッカーとして置いておいて、投げ飛ばしますかね

投げ飛ばし

個人的には評価低めです

脅威の造り手、ダラコス

驚異の造り手、ダラコス

マナ出し能力のみならば、同じ能力で2マナの《名高い武器職人》の方が優秀ですが

名高い武器職人

大事なのは下の”装備しているクリーチャーは飛行と速攻”を持つというところです。宝剣持ちがバケモンになりますね

エンバレスの宝剣

《祖先の刃》のような生体武器も評価が変わってきますかね

祖先の刃

タップで出したマナで装備させた、《ネシアンの猪》が飛行速攻で突っ込みます。(弱い)

ネシアンの猪

ロマンデッキですが、装備と相性がいい《熱烈な勇者》や《アッシュベイルの英雄、グウィン卿》を飛ばして楽しみたいですね

熱烈な勇者
Syr Gwyn, Hero of Ashvale
色がエグイ

面白いデッキが組めそうです

鎖を解かれしもの、ポルクラノス

鎖を解かれしもの、ポルクラノス

4マナ6/6ならば、《グレートヘンジ》と相性良い気がしますね

グレートヘンジ

脱出したら一気に《シミックの隆盛》にカウンターが12個乗ります。カウンター生物の《大食のハイドラ》や《ギャレンブリグの領主、ヨルヴォ》(トリシンキツイ)、《誓いを立てた騎士》、もしくは《生体性軟泥》あたりでワンちゃんあるかな

シミックの隆盛
グレートヘンジともシナジー。エンチャント破壊辛そう

《シミックの隆盛》は脇に置いておくとして、ダメージでカウンターが減っていくのは悲しいですが格闘能力持ちでスタッツが高いので、優秀だと思います。脱出できるし、伝説なので入っても数枚になりそうですね

デメリットに見えるダメージ軽減ですが、接死を回避するメリットも一応あります。

繋がれた者の番人

繋がれた者の番人

構築においては、上位互換の《グルールの呪文砕き》がいるのがきついですね。グルールは3マナが結構熾烈です

グルールの呪文砕き

栄光への目覚め

栄光への目覚め

オーラと一緒にクリーチャーをリアニする呪文。リアニする対象にもよりますが、マナ効率は非常にいい気がしますね

無難にリアニした生物に強化オーラを付けるのもいいし

きらきらするすべて
速攻クリーチャーと一緒に引っ張ってきてびっくりアタック
天使の贈り物
飛行付与。ドローが偉い
威厳ある存在
せっかくなら重いオーラ

《平和な心》及び《避け難い最期》のような除去的なオーラを引っ張ってくるのも面白いですね

避け難い最期

このカードは有能ですが、活かそうとするとオーラ(スタック除去でアド損)というタイプ自体が優れたものではないという根本的問題を抱えていますね

あんまり関係ないかもしれませんが、《都市の楽園》のようなオーラと一緒にETB持ちのクリーチャーとかを引っ張ってこれれば、アドを取りながら《予言された壊滅》のエサを2つ確保できます

都市の楽園

こっからは日本語カードギャラリーが更新され次第、記事にしていく予定です。プレビュー最前線は下のリンクから追いかけることが出来ますよ

Where to Find Theros Beyond Death Previews
What's been previewed, what's going to be previewed, and where you can find all of it for Theros Beyond Death, right here!
テーロス還魂記 新規エキスパンション
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

  1. 名無しさん より:

    ナイレアの介入は廃墟の地再録によって原野が禁止から復帰すれば面白い立ち位置になりそう

    • ramuzaramuza より:

      コメントありがとうございます。
      原野復帰なら、確かに原野と7種類に足りない土地持ってこれるので可能性ありそうですね。
      迂回路や豆巨人、ゴロス達とうまく使いたいです

タイトルとURLをコピーしました