『テーロス還魂記』カード見てくやつ #13 フルスポ出てます

テーロス還魂記
この記事は約3分で読めます。

まだ紹介していないレア以上のカードについて触れていきます。カードギャラリーではすでに全てのカードが公開されています

『テーロス還魂記』
The Card Image Gallery is updated every day with the latest card previews. Theros Beyond Death releases on January 24, 2020.

ヘリオッドの介入

ヘリオッドの介入
管理人のコメント

クリーチャー・エンチャントもいるので、結構持ってけそうです。

ライフゲインもありますが、このカードに関しては基本的にサイド用カードだと思います(環境に依存)

インスタントであることがナイス

空の粉砕

空の粉砕
管理人のコメント

非常に強いです。色拘束が優しく、4マナで全除去は偉い

コントロールで頼りになりそう

一見デメリットですが、《黒き剣のギデオン》(他のクリーチャーも守れる)や《意地悪な狼》(食物パクパク)がいるときに唱えると、破壊不能4/4でドローしつつ盤面をキレイキレイ。

変幻の秘術師

変幻の秘術師
管理人のコメント

“星座”の中では、面白い効果のうちの1つであるような気がします。スペック的にクリーチャー・エンチャントと使いたいところ。

最初は信心も稼げて、《海に愛されしカラフィ》のような亜神と相性良いのかなと思いましたが、伝説被りになってしまうので、意味ないですね

運命を紡ぐ者》や《イリーシア木立のドライアド》、《波破りの海馬》、《悪夢の番人》、《墓破りのラミア》、《啓蒙の敵》など伝説でなく、いるだけで効果を発揮するクリーチャー・エンチャントが良いんですかね。

関係ないですがアンコモンの《運命を紡ぐ者》普通に強いですね。2マナのスペックとして単純に優秀。

スコフォスの迷宮

スコフォスの迷宮
管理人のコメント

起動が実質5マナと重すぎるので、《創案の火》から使ってくださいというカード。ちなみに”戦闘から取り除く”についてはこちら(MTG Wiki)に解説があります

ジェスカイファイアで考えると色が出ないうえ、《ヴァントレス城》が有能すぎるのでそこに割って入っていくほどかと言われたら、微妙な気もする。ただ、実質6マナ必要ですが、この土地含む5マナ立たせて《帰還した王、ケンリス》のトランプル付与すると相手のブロック選択を難しくさせることが可能です

他には、《創案の火》を使いつつ《アーデンベイル城》では対応できない、飛行や特殊なブロックされない効果をもつ《探索する獣》、宝剣装備先などのトランプル持ちを止める意図があれば

使う場合は、1枚採用で4ターン目《創案の火》、5ターン目《不屈の巡礼者、ゴロス》でこれを持ってきて構える?のが現実的な気がします

ブリキ通りの重鎮、クレンコ》のような容易にブロックされるスタッツの攻撃誘発持ちクリーチャーと相性良い気もしましたが、よっぽどの効果でない限り、5マナ使うほどではないですね

スコフォスの迷宮守り》とは名前通りのセットカード

アンタップインなのは偉い

現在、リミテッド用にインスタントや飛行持ちについてまとめたスプレッドシートを作成中です。その記事を上げてこのシリーズは一回終わりとします。

気になりすぎるコモンアンコは紹介するかもしれません

下のリンクは毎セット恒例、海外のプレ、プレリリース配信アーカイブです。シールド環境がざっくり伝わってきます

Twitch
Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.
テーロス還魂記 新規エキスパンション
ramuzaをフォローする
MTGアリーナ デッキ紹介サイト

コメント

  1. 名無しさん より:

    空の粉砕てそうやって使うんですね
    一言コメントあるとカードどうやって使うかわかってありがたいです

タイトルとURLをコピーしました